企画展「心を形にして ―日本における贈答の美―」は、日本における贈答儀礼を広義に捉え、贈られるものに見られる特徴や美しさ、その多様性を、贈答儀礼の背景にある日本人の思想とともに紹介しようとするものです。日本文化の根幹を成している「自然との協調」や「人と人の強い絆」が、贈答儀礼にどのように具体化されているかを、この展覧会を通じて知っていただければ幸いです。

なお、本展は独立行政法人国際交流基金との共催によって行われるもので、会期終了後、本展は国際交流基金の海外巡回展「日本の贈り物」展として2021年から世界各地に巡回する予定です。

前期「婚礼と贈答」10月5日(月)~10月24日(土)
後期「人の絆と贈答」11月2日(月)~11月21日(土)

※本展は予約制です。詳細は公式サイトをご覧ください。

会期:2020年10月05日~2020年11月21日

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。

主催者共立女子大学博物館、独立行政法人国際交流基金 
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

共立女子大学博物館

住所 〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-6-1 共立女子学園2号館B1F
入場料無料
開館時間10時~17時(平日)、10時~13時(土曜)
※時間は変更することがありますので、最新の情報は開館スケジュールをご確認ください。
休日 日曜、国民の休日、大学が定める休日および展示入替期間
※詳細は公式サイトのカレンダーでご確認ください。
公式サイト https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/muse/