織る・編むという伝統的なアイヌ女性の手仕事の技術と、その技術を用いた樹木や草木繊維の製品を展示しています。アットゥシ(樹皮衣)、ゴザ、刀掛帯、荷縄、編み袋などの用途と、それぞれの文化史を写真や文章でご紹介。釧路地域で使用された資料を展示していますので、地域性を探ることも楽しめます。

会期:2020年10月03日~2020年12月06日

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

入場料1階マンモスホールの展示は無料です。
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

釧路市立博物館

住所 〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-7
入場料一般・大学生 480円
高校生 250円
小・中学生 110円
*釧路市内在住または「くしろステイメンバーズカード」をお持ちの65歳以上の方は入館無料です。
*夏休み・冬休み・春休み期間中、釧路市内の小中学生は入館無料です。
*以下の手帳をお持ちの方は入館無料です。窓口で手帳をご提示ください。
 ・身体障害者手帳 療育手帳 障害者手帳(精神手帳) 
  (付き添いの方1名も入館無料です)
◎マンモスホールのみのご利用は無料です。
開館時間9時30分~17時
休日 月曜日
<月曜日が祝日の場合>
 *4月~11月3日=開館し、翌平日を振替休館いたします
 *それ以外=休館いたします
11月4日から3月の祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
館内整理日 (2020年は12月10日(木))
公式サイト https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/