※新型コロナウイルスの影響により会期が変更になりました

刺繍の宝庫といえるグジャラート州の村々では、女性たちの針仕事が沙漠の暮らしを豊かに彩りました。過酷な環境の中で子供を無事に育てることは大切な母の使命、その思いを吉祥文や魔除けのミラーを施した刺繍に託しました。とりわけ、ラクダや羊、山羊を飼う牧畜民のラバーリーと呼ばれる人たちの間では幼児婚の慣習があるために、極めて華やかな子供服がありました。前期はそんな刺繍の豊富なグジャラート州、主にカッチ地方の染織品を紹介します。

会期:2020年07月16日~2020年11月07日

※新型コロナウイルスの影響により会期が変更になりました

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

備考 7/16〜友の会のみ公開、7/30〜一般公開
7/7 10:00より予約の受付は公式サイトにて開始いたします。
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

岩立フォークテキスタイル ミュージアム

住所 〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-25-13岩立ビル3F
入場料500円 [小中学生 無料、高大生 300円、障がい者とその同伴者 300円] 
*一般会員は無料、賛助会員は同伴者一名様まで無料
開館時間10時~17時 *入館は16時30分まで
開館日 【日時指定予約優先制になりました】会期中の木・金・土曜日(日曜開館は当面の間中止します。)
公式サイト http://www.iwatate-hiroko.com/