今回の企画展は大正・昭和期における本学の教員や生徒達の優れた手芸・裁縫作品がテーマです。雛形・刺繍見本・レース編みや押絵など、技法毎にフォーカスをあて多様な作品から見える当時の大妻学院の手芸・裁縫教育を振り返ります。

会期:2020年09月29日~2020年12月11日

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。

備考 前期後期の間の展示替え期間は休館のためご注意ください。

前期 2020年 9月29日(火)-10月30日(金)
後期 2020年11月10日(火)-12月11日(金)
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

大妻女子大学博物館

住所 〒102-8357
東京都千代田区三番町12 図書館棟地下1階
入場料無料
開館時間10時~16時30分
休日 土・日・月・祝日
※展覧会によって、異なる場合があります
備考欄 大妻学院関係者以外のご来館について
来館前に電話・メールでご予約をお願いします。
公式サイト http://www.museum.otsuma.ac.jp/