ある作品を見た時、「えっ?」「おっ!」「うわぁ…」などと感じたことはないでしょうか?本展では、こうした言葉にならない「心のざわめき」を、作品をよく見るための、大切なきっかけと捉えてみます。というのも、「いったい私は、この作品のどこにざわついたのだろう?」と考えることで、目の前の作品により一層興味を覚えるからです。

そこで今回は、思わず「心がざわつく」ような展示方法や作品を通して、目や頭、心をほぐし、「作品を見たい!」という気持ちを高めていきます。サントリー美術館の名品から珍品、秘宝まで、作品を「見る」という行為を意識して愉しみながら、日本美術のエッセンスを気軽に味わっていただける展覧会です。
作品との出会いによって沸き起こる、自分自身の「心のざわめき」に耳を傾けると、日本美術の魅力にぐっと近づけるような、意外な発見があるかもしれません。

テキスタイル展示作品

※作品は全てサントリー美術館蔵

▼前期展示 7/14 〜8/9

東こぎん着物一領江戸~明治時代19~20世紀
東こぎん全肩一枚江戸~明治時代19~20世紀
東こぎん全肩一枚江戸~明治時代19~20世紀
東こぎん全肩一枚江戸~明治時代19~20世紀
能装束 菊水霞模様縫箔一領江戸時代18世紀
水色地霞牡丹枝垂桜流水菊菖蒲模様裂地一幅琉球王国~明治時代19世紀
富士鷹茄子松竹梅模様筒描蒲団地一枚昭和時代20世紀
茶練緯地宝尽模様腰巻一領江戸時代19世紀
能装束 段に流水海松貝模様縫箔一領江戸時代18~19世紀
能装束 桧垣に秋海棠模様縫箔一領江戸時代19世紀

▼後期展示 8/11〜8/29

東こぎん着物一領江戸~明治時代19~20世紀
東こぎん全肩一枚江戸~明治時代19~20世紀
西こぎん全肩一枚江戸~明治時代19~20世紀
三縞こぎん全肩一枚江戸~明治時代19~20世紀
能装束 段に市松入子菱に朝顔蝶菊模様唐織一領江戸時代18~19世紀
黄色地松皮菱霞松藤流水菊薄模様裂地一幅琉球王国~明治時代19世紀
波兎模様筒描蒲団地一枚大正時代20世紀
黒綸子地宝尽竹模様腰巻一領江戸時代18世紀
能装束 間道縞に桜蜘蛛巣模様縫箔一領江戸時代19世紀
能装束 網目に花束花舟模様縫箔一領江戸時代18世紀

会期:2021年07月14日(水)~2021年08月29日(日)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

入場料一般 当日 ¥1,500
大学・高校生 当日 ¥1,000

※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料

[チケット販売場所]
サントリー美術館受付(火曜日、展示替え期間中を除く)
サントリー美術館公式オンラインチケット
ローソンチケット:Lコード 32131
セブンチケット:セブンコード088-093
開催時間10時~18時(金・土は10時~20時)

※8月8日(日・祝)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
休日 火曜日
※8月24日は18時まで開館
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

サントリー美術館

住所 〒107-8643
東京都港区赤坂9-7-4  東京ミッドタウン ガレリア3階
入場料一般、学生(高校生・大学生)の料金は展覧会により異なります。
中学生以下は無料です。
開館時間10時〜18時
※金・土は20時まで営業
※いずれも最終入館は閉館30分前まで
休日 火曜日、展示替期間、年末年始
公式サイト https://www.suntory.co.jp/sma/