古裂美術工房は、貴重な着物や帯の収集・保存・展示を行うとともに、そのデザイン・縫製技術を研究し、「姫きもの」というミニチュアの芸術作品として現代に甦らせています。また、代表の吉野孝子さんは2018年世界最大の帯コレクションとしてギネス認定されました。今回は、吉野さんが収集した帯や、岐阜市在住の中村和世さんをはじめとする会員が制作した「姫きもの」などの作品を展示します。雛人形を再生した「福よせ雛」も展示します。

会期:2020年12月05日~2021年01月24日

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。

入場料無料(ただし、本館の観覧には別途入館料が必要です)
出展者古裂美術工房
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

岐阜県博物館

住所 〒501-3941
岐阜県関市小屋名1989
入場料■通 常
一般    340(280)円
大学生   110(50)円
高校生以下 無料

■特別展開催中
一般    600(520)円
大学生   300(200)円
高校生以下 無料

※( )内は20人以上の団体の料金です。
なお、マイ・ミュージアムのみの入館は無料となっております。どうぞご利用ください。
※障がい者手帳・指定難病受給者証をお持ちの方とその介護者1名は無料です。入館の際にご提示ください。
開館時間4月から10月
9時から16時30分(入館は16時までにお願いします)
11月から3月
9時30分から16時30分(入館は16時までにお願いします)
休日 月曜日(月曜日が祝日または振替休日の時はその翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日)
公式サイト http://www.gifu-kenpaku.jp/