御三家筆頭の格式を誇る尾張徳川家では、徳川将軍家をはじめ徳川一門、公家や諸大名から歴代藩主の正室を迎えました。正室は尾張徳川家と実家との橋渡し役となり、独自の政治的役割を果たすとともに、文化や儀礼の面でも婚家を支えました。また、家の存続に不可欠な世継ぎを確保するため、正室以外の女性が世継ぎを産んだ例も少なくありません。なかには生母として正室に次ぐ地位や権力を得る者も登場しました。本展では、尾張徳川家を陰で支えた正室や側室・息女ゆかりの品々を展示し、大名家に生きた女性たちの実像に迫ります。

会期:2021年09月18日(土)~2021年11月07日(日)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

詳細情報 展示の詳細情報を確認する

徳川美術館

住所 〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
入場料一般 ¥1,400 高校・大学生 ¥700 小・中学生 ¥500
高校生および大学生の方は学生証のご提示をお願いします。
毎週土曜日は小中高生無料です。

■割引について
次の方は団体料金が適用になります。(一般200円引、その他100円引)
高齢者(65歳以上)が年齢証明を呈示した場合。
障がい者手帳、愛護手帳(療育手帳)などを呈示した場合の本人と付き添い1名。
*日本国の法令により発行された手帳および受給者証に限ります。
開館時間10時~17時(入館は16時30分まで)
休日 月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
公式サイト https://www.tokugawa-art-museum.jp/