沖潤子氏は鎌倉を拠点に活躍するアーティストです。
布を支持体として、自身のインスピレーションに従って針を進めることで出来上がった刺繍造形は、おびただしい数の針目によって立体化され、独自の表現を生み出しています。手仕事ならではの迫力に満ちたインスタレーションをお楽しみください。

会期:2020年04月04日~2021年03月28日

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

詳細情報 展示の詳細情報を確認する

山口県立萩美術館・浦上記念館 茶室

住所 〒758-0074
山口県萩市大字平安古町586−1
入場料普通展示:一般300(240)円、学生200(160)円
70歳以上と18歳以下の方、および高等学校、中等教育学校、 特別支援学校に在学する生徒は無料です。

※( )内は20名以上の団体料金です。
※特別展示は展覧会によって観覧料が異なります。
※身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持されている方および、その介護者(1名)は無料です。
開館時間9時~17時(入場は16時30分まで)
休日 月曜日(祝日・休日は開館)、年末年始、展示替え期間
※展覧会によって変更されることがあります。
公式サイト https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/