※新型コロナウイルスの影響により会期が変更になりました

日本のファイバーアートの第一人者である草間喆雄(1946- )は、武蔵野美術大学を卒業後、京都川島織物に就職し、そこで当時欧米を中心に胎動した新しい〈織〉の造形を知り渡米。クランブルックアカデミーオブアート大学院に学び、1970年代から日米を行き来しながら、ローザンヌ・タペストリービエンナーレ展等に出品を重ねるとともに、ホールや病院など公共空間へ作品を設置するなど、積極的にパブリックアートとしての可能性を追求しました。近年では中国・国際ファイバーアートビエンナーレで連続受賞するなど、国際的にも高く評価されています。

岡山県には、1993年岡山県立大学の開学に伴い来住、2011年退官まで指導者として後進の育成に尽力し、現在は岡山県赤磐市の工房で創作活動を続けています。

草間は鮮明で美しい色糸を用い、立体的に構築した織作品、細いワイヤにコイリングし束ねあわせた作品、あるいは小さな丸いフェルトを重ねてピン打ちした作品など、いずれもあふれ出る美しい色と色の響き合いが魅力です。本展は、50年にわたる草間の創作活動を主要な作品で振り返るもので、繊細かつダイナミックな作品世界をお楽しみください。

会期が10/1~11/3と変更になりました。ご注意くださいませ。

会期:2021年10月01日(金)~2021年11月03日(水)

※新型コロナウイルスの影響により会期が変更になりました

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

入場料一般:350円、65歳以上:170円*、大学生:250円*、高校生以下:無料*
*学生証やシルバーカード等、年齢や所属が確認できる証明書をご提示ください
※キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料
※障害者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料
◎9月28日(火曜)開催の特別展「星野道夫 悠久の時を旅する」の観覧券でもご覧いただけます
開催時間9時から17時
・9月25日(土曜日)・10月30日(土曜日)は19時まで夜間開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

岡山県立美術館

住所 〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8−48
入場料一般350円(280円)/大学生250円(200円)/小中高生無料/65歳以上170円(140円)
※( )は20名以上の団体料金

※次の方は岡山の美術展 観覧料が免除されます
●ももっこカードをお持ちの方(土日祝のみ、小学生以下の子ども同伴の家族全員無料)
 ※中国地方各県の子育て支援応援パスポートもご利用いただけます
●身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳や難病患者であることを証する書類をお持ちの方及び介護者1名、教職員の引率する県内の小中学生、県内の学校に在学する外国人留学生は、岡山の美術展・特別展ともに無料(障害者手帳アプリ「ミライロID」のご提示でも減免が適用されます)
開館時間9時~17時(入館は閉館30分前まで)
休日 月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始
展示替え期間中
公式サイト https://okayama-kenbi.info/