内容紹介

あこがれのキリムを、あなたの手でたのしんで
手に入りやすい道具と、シンプルなつくりかたで、
気軽にはじめられます

キリムってなんですか?
最近、インテリアアイテムとして人気のキリム。
「キリム」とは、アナトリア高原を中心とする
遊牧民たちによって受け継がれてきた伝統的な織物のこと。
エキゾチックな文化と歴史に育まれてきた独特の文様、色彩が魅力。
ヨーロッパでは、北欧風やモダンなインテリアに取り入れるスタイルが
今、大人気になっています。

見ているだけでも楽しい!
キリムは骨董、芸術品としてとらえられることも多く
アンティークの貴重なものは美術館に収められていることも。
モチーフにはひとつひとつ、遊牧民らしい願いや祈りがこめられていて
その意味も紹介します。
つくるだけでなく、見ているのも楽しくなってくるはず。
また、普通の市場で買うことのできないキリムの糸はとても稀少。
日本ではほとんど手に入らない糸を、佃さんが現地と企画し
初心者でもつかいやすいようパワーアップさせて紹介。
もちろん購入できます!
本書では手芸店で一般的に手に入る糸も掲載しているので
本格的な糸と、トライしやすい糸、好きなほうではじめてみて。

つくりかたって大変?
口伝だけで、その家族、一族に伝えられてきたキリム。
この本では、キリムに魅せられた佃さんが現地で修業した技法を
わたしたちにもわかりやすくまとめ、すべて図案で紹介しているので
いつもの手芸と同じ気分で取り組めます。
つくりかたはシンプル!基本の技法はなんと2つ!
シンプルなコースターなら子どもでも2時間でつくれるそう。
さらに道具もシンプルで、日本で気軽&安価に手に入れられます。
小スペースでつくれるのもうれしいところ。

あたなだけの小物も!
キリムといえば大きなラグ。
もっと気軽に暮らしに取り入れたい!という人のために、小物をたくさん紹介。
クラッチバッグといったファッションアイテムから、
ポットマットほか、インテリアを引き立てるひと品まで。
遊牧民の使う伝統的な道具をモチーフにしたアクセサリーなど
ストーリーが魅力的なアイテムもたくさん。

著者よりメッセージ

アナトリアの遊牧民の女性たちがチーフに想いを綴った織り物「キリム」キリムを織るための基礎から小物の仕立てまで図案も掲載した技法書です。キリム織りのシンプルで奥深い魅力をギュッとつめこみました。名もない女性たちが伝承してきたキリム織りは、こどもから大人まで誰でもすぐに習得することができます。ゆびを使って織るキリム織りの魅力をお伝えできたら幸いです。

※キリム織りのスターターセット他をネットショップで販売中。https://kilimkoyun.thebase.in/

著者Koyun 由紀子
発行年2019年
発行日本文芸社
価格1760円(税込価格:1936円)
ISBNコード978-4537217292
KilimKoyun*で購入KilimKoyun*で購入
amazonで購入amazonで購入