このたび倉敷民藝館は、外村吉之介 生誕125年 特別企画展 少年民藝館と題した展覧会を開催いたします。

2023年(R5)は初代館長 外村吉之介の生誕125年および没後30年にあたる年であり、さらに倉敷民藝館開館75年の記念の年でもあります。

『少年民藝館』は、外村初代館長が、わかりやすく民藝について解説した名著です。1984年に出版されて以来、2011年には再版され、多くの人に読まれています。

「健康で無駄がなく威張らない美しさを備えてよく働く、良い友だちをみなさんに紹介したいと思って、世界中の美しい工藝品を選んで並べました。」―『少年民藝館』まえがきより

今回の展覧会では、この本に取り上げられた作品のうち、当館所蔵品を中心に約130点の展示を予定しています。10年ぶりとなる少年民藝館展をお楽しみ頂けますと幸いです。

会期:2022年11月11日(金)~2023年11月05日(日)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

入場料大人1,000円 学生400円 小人300円
開催時間9時~17時(入館受付は16時30分まで)
休日 月曜日(※祝日は開館)、年末年始(12/29~1/1)
※展示替えによる臨時休館がございます。
※各種警報(暴風・地震・大雨・津波・洪水・土砂災害等)発令時は臨時休館いたします。
備考 出品予定作品:倉敷民藝館所蔵品を中心に約130点(※会期中展示替えあり)
染織品、陶磁器、木工品、石工品、金工品、紙工品など
※常設展および企画展「幾何学文様-くりかえしの美-」も同時にご覧頂けます
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

倉敷民芸館

住所 〒710-0046
岡山県倉敷市中央1-4-11
入場料一般   1,000円(800円)
高・大生 400円(250円)
小・中生 300円(200円)
*団体は20名以上()内の料金
*障がい者手帳等をお持ちの方は、大人500円、高・大生250円、小・中生200円
*岡山県民藝協会員・倉敷民藝館ファンクラブ会員の方は無料   *展覧会内容により、入館料に変動あり
開館時間9時~17時(入館受付は16時30分まで)
休日 月曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(12/29~1/1)
※展示替えによる臨時休館がございます。
※各種警報(暴風・地震・大雨・津波・洪水・土砂災害等)発令時は臨時休館いたします。
公式サイト http://kurashiki-mingeikan.com/index.html