※新型コロナウイルスの影響により会期が変更になりました

~「天府の国」から、職人が織りなす4つの美しき手仕事をご紹介~

目覚ましい経済発展の裏で、生活様式の変化や量産品の出現によって、中国では、昔ながらの手仕事が急速に失われつつあります。そんな貴重な「手仕事」の中から、日本では未だあまり知られていない「美しいもの」を求めて、コロナ禍に入る直前の2019年12月に四川省を訪れました。

四川省は四方を深い山々に囲まれた自然豊かな地です。紀元前250年に構築された水利施設・都江堰の治水により農業が発展。外敵の侵入を阻む独特の地形と豊富な資源に恵まれた「天府の国」を求めて多くの人々が移り住むと、多種多様な手工芸が花開きました。

本展では、私たちが四川省がみつけた“線”を媒介に職人が織りなす4つの美しき手仕事——成都銀糸工芸・道明竹工芸・蜀錦・閬中シルク絨毯——73点をご紹介します。

会期:2021年03月19日(金)~2021年04月11日(日)

※新型コロナウイルスの影響により会期が変更になりました

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

詳細情報 展示の詳細情報を確認する

日中友好会館美術館

住所 〒112-0004
東京都文京区後楽1丁目5
入場料無料
開館時間10:00-17:00(当面の間、夜間開館は休止します)
休日 毎週月曜
公式サイト http://www.jcfc.or.jp/sichuan2021/