2020年に北海道白老町に国立アイヌ民族博物館が開館しました。それを記念し、アイヌ民族の服飾文化を紹介します。

まず、樹皮衣、草皮衣といった着物によって、その素材の多様性を明らかにするとともに、ルウンペ (色裂置文衣)、カパラミㇷ゚(白布切抜文衣)などのさまざまな刺繍で飾られた木綿衣を通じてアイヌの意匠の豊かさに触れます。華やかで独自の文様が施されたアイヌ民族のハレの日の着物をご紹介します。

会期:2021年06月26日(土)~2021年08月09日(月)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。

入場料一般700(560)円、大学生560(440)円、
高校生・60歳以上350(280)円、小中学生100(80)円
*( )内は渋谷区民の入館料
*土・日曜日、祝休日及び夏休み期間中は小中学生無料
*毎週金曜日は渋谷区民無料
*障がい者及び付添の方1名は無料
休日 月曜日(ただし、8月9日は開館)
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

渋谷区立松濤美術館

住所 〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目14−14
入場料展覧会によって異なります。詳細は展覧会のページをご覧ください。
※当面のあいだ、団体受付を中止いたします。
※障がい者とその付添の方各1名は無料です。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
※金曜日に入館される渋谷区民の方は無料です。入館の際に住所のわかるものをご提示ください。
※土・日曜日、休日、夏休み期間中、小中学生は無料です。
開館時間特別展期間中:10時~18時 ※2020年8月から当面のあいだ、夜間開館を中止いたします。
公募展・サロン展期間中:9時~17時
最終入館はいずれも閉館30分前までです。
休日 展覧会によって異なりますが、原則として下記のとおりです。
毎週月曜日(国民の祝日又は休日に当たる場合は開館)
国民の祝日又は休日の翌日(土・日曜日に当たる場合は開館)
展示替期間、年末年始(12月29日~1月3日)
公式サイト https://shoto-museum.jp