世界的なテキスタイルデザイナーであり、鶴岡シルクの「kibiso」デザインを手掛ける須藤玲子氏。

9月からスコットランドで巡回展示が予定されている中、松ヶ岡開墾150年を記念し、期間限定で鶴岡のシルク発祥の地である「松ヶ岡開墾場」にて特別開催されます。

今回のテーマに合わせて新たに製作された作品のをぜひご覧ください。


当初、10月17日(日曜)で終了予定でしたが、さらに多くの方に作品をご覧いただきたいことから延長します。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。

会期:2021年09月18日(土)~2021年12月26日(日)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。

入場料無料
開催時間9:00〜16:00
休日 水曜定休
備考 新型コロナウイルス感染症の感染状況(発生状況)によっては、イベントを中止または規模を縮小して開催する場合があります。
作品にはお手を触れずにご覧ください。写真撮影可能です。
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

松ヶ岡開墾場 -MATSUGAOKA CRAFT PARK- 二番蚕室二階

住所 〒997-0158
山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡 松ヶ岡28
公式サイト https://tsuruoka-matsugaoka.jp/