私たちは毎日衣服を着ます。学校や仕事へ行く日には制服やスーツを着たり、休日にはおしゃれを楽しんだり、特別な日にはドレスや着物などの晴れ着に身を包んだりと、場面や人それぞれに様々な装いがあるでしょう。

第48回企画展「日々を装う」では私たちの暮らしに欠かせない装いについて、歴史や文化、産業をテーマに取り上げます。和服から洋服へと移り変わる装いの変化をたどる第1章、晴れ着や仕事着などの装う場面、また衣服の手入れについて紹介する第2章、かつての八潮市域における養蚕に関する産業や染色業など、装いを彩った産業を扱う第3章の3部構成となっています。

今回の展示では、収蔵資料の整理を経て初めて公開する資料や、実際に手に取っていただける資料もございます。毎日着る身近な衣服について、見て、知って、体感していただければ幸いです。

会期:2023年01月21日(土)~2023年03月12日(日)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

休日 月曜日・令和5年2月24日(金曜日)
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

八潮市立資料館

住所 〒340-0831
埼玉県八潮市南後谷763番地50
入場料無料
開館時間9時から17時まで(民家は15時45分・展示室は17時まで)
注記:古民家については「資料館の概要」をご覧ください。
休日 月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館)
祝日および振替休日の翌日(ただし、祝日および振替休日の翌日が日曜日の場合は開館)
くん蒸期間(10月上旬を予定)、年末年始(12月27日から1月4日)
注記:詳しくは公式サイトの開館カレンダーをご覧ください。
公式サイト https://www.city.yashio.lg.jp/kurashi/shisetsuguide/shiryokan/index.html