徳川美術館が所蔵する尾張徳川家伝来の日欧貿易関係品は、御三家筆頭の名にふさわしい質の高さと希少性で国内外に広く知られているコレクションです。さらに、名古屋市蓬左文庫にも、江戸時代を通じて日本へもたらされたヨーロッパ由来の人文科学の知識や最新の世界情勢に関する尾張徳川家旧蔵の漢・和・洋籍が残されています。

本展は、これまでまとまったかたちで紹介されることのなかったこれらの日欧貿易関係コレクション、書籍、古地図類などを一堂にご紹介します。殿さまたちが触れた当時最先端の「異国」の美や、学問・情報へのまなざしを追体験していただければ幸いです。

※テキスタイルについては八星メダイヨン文絨毯、白地花卉文更紗(一番更紗)などの展示があります。

会期:2020年09月20日(日)~2020年11月03日(火)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

詳細情報 展示の詳細情報を確認する

徳川美術館

住所 〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
入場料一般 ¥1,400 高校・大学生 ¥700 小・中学生 ¥500
高校生および大学生の方は学生証のご提示をお願いします。
毎週土曜日は小中高生無料です。

■割引について
次の方は団体料金が適用になります。(一般200円引、その他100円引)
高齢者(65歳以上)が年齢証明を呈示した場合。
障がい者手帳、愛護手帳(療育手帳)などを呈示した場合の本人と付き添い1名。
*日本国の法令により発行された手帳および受給者証に限ります。
開館時間10時~17時(入館は16時30分まで)
休日 月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
公式サイト https://www.tokugawa-art-museum.jp/