文化3年(1806)、江戸日本橋に「雁皮紙(がんぴし)」の暖簾(のれん)を掲げた老舗榛原(はいばら)の、貴重な和紙資料コレクションの展覧会を開催します。

榛原は熱海産の雁皮紙をはじめ良質な和紙を扱い江戸中にその名を知られましたが、絵半切れや熨斗(のし)などの「小間紙(こまがみ)」も扱いました。中でも木版摺りの千代紙は、その鮮やかさと精緻な摺りが評判を呼び、明治期の万国博覧会にも出品されました。

榛原では、伝統的な文様が好まれた時代に川端玉章(かわばた ぎょくしょう)、柴田是真(しばた ぜしん)、河鍋暁斎(かわなべ きょうさい)など、当代きっての画家たちに小間紙のデザインを依頼しました。そこには三代当主榛原直次郎の「生活の中に優れた芸術を取り入れる」という強い思いがありました。

本展では、直次郎の号から名づけられた「聚玉文庫(しゅうぎょくぶんこ)コレクション」より、千代紙、絵封筒、短冊、団扇(うちわ)、熨斗をはじめ下絵など約130点を展示、可憐で粋な和紙(わがみ)の世界を紹介します。

会期:2021年02月20日~2021年04月04日

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

詳細情報 展示の詳細情報を確認する

佐野美術館

住所 〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
入場料一般・大学生1,100円、小・中・高校生550円

障害者手帳をお持ちの方は無料(障害者手帳アプリ可)、 同伴者2名までは半額料金です。
入館協約校の学生証、身分証明書をお持ちの方と、
同伴者2名までは無料です。
毎週土曜日は小中学生無料です。
創立者佐野隆一生誕日(8月1日)は無料です。
敬老の日は65歳以上無料です。
こどもの日(5月5日)は小中学生無料です。
静岡県の県民の日(8月21日)は1割引きです。
開館時間10時〜17時(入館受付は16時30分まで)
休日 木曜日(祝日の場合は開館)、年末年始、展示替期間など
公式サイト https://www.sanobi.or.jp/