フィンランドのアイデンティティが表れた織物“リュイユ”。本展では、フィンランド国立博物館と並び称されるリュイユのコレクションとして著名なトゥオマス・ソパネン・コレクションを日本で初めて紹介します。リュイユの歴史を概観できる重要な作品を厳選し、主に1950年代以降に制作された作品約40点を展観します。

トゥオマス・ソパネン・コレクションは、650点以上のリュイユを所蔵する、フィンランド国立博物館に次ぐ世界で2番目のコレクションです。フィンランド国立博物館のコレクションは18~19世紀の作品が中心であるのに対し、トゥオマス・ソパネン・コレクションは、18世紀から現代までの作品を擁し、リュイユの歴史を辿ることが出来るのが特徴です。 各時代に流行した様式や、20世紀以降のデザイナーによる代表作や製品、そして現代作家の作品まで体系的に収集しています。視点を変えると、同コレクションは、現代のテキスタイル・アーティストの作品が、 フィンランドのアイデンティティを表す「リュイユ」の歴史の先端に位置付けられる、という観点を与えていることからも重要な存在です。

会期:2023年01月28日(土)~2023年04月16日(日)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。
⇒ 来場時の注意事項を確認する

開催時間午前10時~午後6時
金曜日は午後8時まで開館(2月3日、2月10日、4月14日を除く)
*入館は閉館の30分前まで
休日 月曜日
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

京都国立近代美術館

住所 〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町
入場料企画展の観覧料は各展覧会によって異なります。
尚、企画展の観覧券でコレクション・ギャラリーもご観覧いただけます。

一般  (当日)430円
大学生 (当日)130円
高校生、18歳未満、65歳以上 無料
開館時間通常時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休日 月曜日(月曜日が休日に当たる場合は、翌日が休館)年末・年始、展示替期間の休館
*開館時間、休館日は臨時に変更する場合があります
公式サイト https://www.momak.go.jp/