ビーズは、さまざまな部材に穴を開け、糸などでつないだ人類最古の装飾品のひとつです。その素材は土、石、ガラスと多様であり、各材質を生かした仮面、衣装、装飾品、人形が世界各地でつくられました。
本展は、国立民族学博物館所蔵の資料を中心に古今東西のビーズが大集合します。美しく、時に力強い魅力を放つビーズをとおし、世界の環境、文化、歴史の違いと多様性を理解する機会となるでしょう。一粒から無限に広がるビーズの世界をご堪能ください。

会期:2022年11月15日(火)~2023年01月15日(日)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期や入場条件等が変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認下さい。

入場料一般800円(640円)大学生640円(510円)、
高校生・60歳以上400円(320円)、小中学生100円(80円)  
*( )内は渋谷区民の入館料
*土・日曜日、祝休日は小中学生無料
*毎週金曜日は渋谷区民無料 
*障がい者及び付添の方1名は無料

★ビーズ割引★
入館日当日にビーズ(さまざまな部材に穴を開け、複数個を糸などでつないだもの)を身に着けてご来館されたお客様は、通常料金から2割引でご入館できます。割引の併用はできません。

★写真撮影OK★
本展では、展示室での写真撮影が可能です。(一部不可な資料もございます。詳しくは受付でお渡ししている注意事項をお読みください。)
休日 月曜日(ただし1月9日は除く)、12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)
詳細情報 展示の詳細情報を確認する

渋谷区立松濤美術館

住所 〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目14−14
入場料展覧会によって異なります。詳細は展覧会のページをご覧ください。
※障がい者とその付添の方各1名は無料です。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
※金曜日に入館される渋谷区民の方は無料です。入館の際に住所のわかるものをご提示ください。
※土・日曜日、休日、夏休み期間中、小中学生は無料です。
開館時間特別展:午前10時~午後6時(金曜のみ午後8時まで)
公募展・サロン展期間中:午前9時~午後5時
最終入館はいずれも閉館30分前までです。
休日 展覧会によって異なりますが、原則として下記のとおりです。
毎週月曜日(国民の祝日又は休日に当たる場合は開館)
国民の祝日又は休日の翌日(土・日曜日に当たる場合は開館)
展示替期間、年末年始(12月29日~1月3日)
公式サイト https://shoto-museum.jp